「言葉」の力。ネットビジネス成功の鍵。

1442765901223139

 

 

 

「言葉」っていうものについて、
考えたこととかあります?

 

僕らにとってはあたりまえすぎるもので、
当然のように日常生活の中に存在するもので
なかなかそれについて考えを巡らすというのは
難しことかもしれませんが、「言葉」。

 

僕らネット上でビジネスを組む人間は
それについて少しこだわりを持っておく必要があるのかもしれません。

 

それは当然ながら文章をメインとした媒体を中心にビジネスを
構築していくからですね。

 

ネットビジネスに欠かせないスキルとして
コピーライティングというものがあります。

 

文章で人の心を動かし、購買へとつなげる力です。

 

このコピーライティングを学べば、たしかにモノは売れやすくはなるでしょう。

 

心理学などに基づいて研究されている分野ですので
当然といえば当然です。

 

しかしながらコピーライティングだけ、ということでは
なかなか上手くいかないのではないかな、と。

ここでいうコピーライティングとは
商品のキャッチコピーを考えるスキルなどではなく
例えばセールスレターを書くときの技術と思ってもらえたらいいです。

 

 

セールスレターなんかもすごくよく考えられて書かれています。

 

それらは「なんとなく」で売れそうだなと思って書かれるわけではなく、
しっかりとした心理学等に裏付けられた要素から構成されます。

 

なのでそれらを学べば当然、売れやすくはなるんですが
実際にはそれだけでは絶対的に足りない。

確実に「売れる」とは言い切れない。

 

 

では何が必要なのか、と問われれば
そこはやはり「言葉」が必要であると言えるわけです。

もっというと「自分の言葉」。

 

ここが大切です。

 

 

「自分の言葉」とはありふれていて誰にでも思いつくようなことだったり
誰かの受け売りだったりといったことではなくて、
自分の感性を基に表現するもの。

 

あなたの感性を基に作る、あなた独特の言葉。

 

やっぱりそれが絶対的に必要です。

 

そこが抜けたレターなんて正直つまらないし売れないんですよね。

 

 

別にこれはセールスレターに限った話ではありません。

 

あなたがビジネスを構築していく上で書く文章全てにおいて
「自分の言葉」が必要であると言えます。

 

ツイッターのプロフィール文にしても
メルマガLPのコピーにしても
ブログタイトルにしても、
日々のブログ記事にしても、
ツイッターやフェイスブックの投稿にしても。

全てにおいて、です。

 

それをしっかりと「自分の言葉」で綴っていく。

そうすればやっぱり違って見えるんですよ。

 

どこかの成功者の言葉みたいな、ありふれた自己啓発論だとか
内容のない薄っぺらい「稼がせます!」アピールだとか。

ノイズです。全て。

 

「自分の言葉」でしっかりと媒体を構築していくことができれば
そのノイズの中でその点だけ「あ、本物だ」って違って見えるんですよ。

 

この人は他とは違うな、って。
ちゃんと見てくれてる人はいますからね。

 

そう思ってもらえるような情報発信を心がけていくべきではないでしょうか。

 

 

 

まあけどなかなか全て「自分の言葉」で伝えていくというのも
初めのうちは大変かもしれません。

 

けれどやっていくうちにどんどん自分の感性が磨かれ、
自分の中で色々なことに対して信念が育ってくるので、
そうすれば言葉も変わってくるものです。

 

なので、常にそこを意識しつつ、やっていきましょう。

易きに流れてしまってはいけません。

そうなったらもう何も出てきませんからね。

 

簡単なことではないかもしれませんが
絶対に見ていてくれる人というのはいますからね。

それを信じてやっていきましょう。

 

 

 

訓練のためにも試しに、
自分を表現する単語を書き並べていくというのもおもしろいです。

 

ブレインダンプ的になんでもいいから自分を表す単語を
バーっと書き出していく。

僕は50個ぐらい出しましたか。

 

その単語の1つ1つもより独特でクレイジーなものであるといいですし
「数を出す」という作業で頭を捻って言葉を絞り出すという訓練ができます。

 

実際のライティングにおいても、この
頭を捻って言葉を絞り出すというところはそのまま活きてくるので
その精神を覚えておくといいでしょう。

 

 

まあ「言葉」の鍛え方はいくらでもあります。

本を読むというのもいいでしょうね。
その時は軽い読み物ではなくてしっかりしたものを読むべきです。

三島由紀夫なんていいんじゃないですかね。
僕は読まないですけど。笑

 

外から無理やりボキャブラリーを増やすというのも大切なことです。

テレビや映画などから学ぶのもいいですし
常に「妄想」を心がけるというのも感性が研ぎ澄まされるものです。

 

 

方法をいくらでもありますからね、
「その他大勢」から抜け出せるような発信のために努力していきましょう。

 

 

 

 

 


  必須   お名前(姓)

  必須   メールアドレス




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ