アフィリエイトブログにおけるプロフィールの重要性、書き方

このページでは情報商材アフィリエイトを行なっていくにあたって
必須とも言えるブログの中のプロフィールについて、
その重要性と書き方をお話ししています。

 

アフィリエイト、特に情報商材アフィリエイトをやっていく上では
ブログは必要不可欠であるということは過去に何度も言ってきました。

 

それは集客という観点からもそうですし、
ブランディングやDRMにおける「教育」にとっても
非常に有利に働いてくるからです。

 

もちろんブログはそういったことを「自動」でやってくれるものであるので、
初めのうちはまだいいかもしれませんが、いずれにしても情報商材アフィリエイトに
ブログは必須なのは言うまでもありません。

なるべく早めに準備できるといいと思います。

 

 

さてそれで、アフィリエイトブログを構成する要素について、
以前お話ししました。
(→情報商材アフィリエイトのブログ(サイト)について大まかなこと

 

ブログ内ではその要素の一つ一つが非常に深い意味を成すもので、
どれも外せないものですがその中でもやはり、
プロフィール文というのは特に大切です。

これについて詳しくみていきましょう。

 

 

プロフィールの重要性

 

アフィリエイトブログにおいて「プロフィールは大事だよ」
と言われても形式的に理解するだけでいまいちピンとこないといけないので
ここであえて触れておくとします。

 

なぜプロフィールは大切か。

 

これを探るにはまず僕たちが取り扱うモノの特殊性について
考える必要があるかもしれません。

 

僕たち情報商材アフィリエイトに取り組む人間が扱うものは
もちろん言うまでもなく情報商材です。

 

この業界にいて自分自身も情報商材を買って勉強し、
それを今度は自分がアフィリエイトしていこうという生活をしていると
感覚がにぶってくるかもしれませんが、一般的に見ると
情報商材ほど胡散臭く怪しいものはないでしょう。

 

買うまでは実際中身がわからないものですし、
金額も数万円が相場で決して安いとは言えません。

普通の人なら買いません。

 

それが一般的な感覚かと思います。

 

 

そんな中で情報商材を買う人も一定数いるわけです。

どんなジャンルにせよ、
なにかしらのノウハウだとか価値の高い情報が記されているのが
情報商材であり、それを買い求める人というのは
ある意味痛みを伴っているとも言えます。

 

決して安くないお金を投資して情報を買い求め、
それを自分の生活なり仕事なりに活かしていこうと思っているわけです。

それは必死です。

 

 

そんな人が商材を買おうと決めまずぶち当たるのが
詐欺に遭うんじゃないか、騙されるなじゃないか、という不安。

 

現状を打破しよう、レベルアップしようとある意味痛みを伴って
道を探し求めているわけですから、騙されるということに関しては
すごく敏感になっています。

まずその不安が解消されなければ商材なんて売れません。

 

その「不安」が存在するというのが僕らアフィリエイターが扱う
情報商材というモノの特殊性であると言えます。

 

 

そしてお客さんがその不安を解消するため重要視するのが
「誰から買うか」という点。

これは普通に考えてみればわかるでしょう。

 

ペラペラの情報発信で、
「1日5分の作業で月50万稼げます!」
「僕についてこれば絶対稼がせます!」
とかしか言えない人から数万円の商材を買おうとは思わないでしょう。

 

情報商材アフィリエイトでは「信頼性」が重要です。

 

これをしっかり示すためにも、アフィリエイトブログにおいては
プロフィールは重要であると言えます。

 

 

お客さんに信頼してもらって騙されるという不安を解消し、
購入のハードルを下げるという点を解説しました。

 

しかしながらこれは言ってみれば「マイナス→0」が
やっと解決したに過ぎません。

要は信頼してもらって当たり前なわけです。

 

そこを抜け出せなければそもそも勝負できません。

本当に難しいのはやはりその先、「ブランド化」の部分です。

 

お客さんの不安を取り除きやっと「0」の地点に立てた。

けどそれだけじゃ足りない。

他から一歩抜きん出るような存在に自分がならなければいけないわけです。

 

ブランディングのためにはやはりブログ内では
プロフィール文が一番ダイレクトに伝わりやすいんですね。

 

不安を取り除いて±0、ブランディングで+αということです。

 

そういう点からもプロフィールは大切であると言えるわけです。

 

 

プロフィールの書き方

 

さて、アフィリエイトブログにおいての
プロフィールの重要性は理解していただけたものとして、ここからは
じゃあ実際書いていくときにはどんなことを意識、注意すればいいのか
という話をしていきましょう。

 

以前の記事でも少し言いましたが、
一番NGなのがただの”自己紹介”で終わってしまうというもの。

私はこういう人間で食べ物はこれが好きで
クルマはあれが好きで家族構成は・・・

正直いってそんなものはどうでもいいわけです。

 

もちろんその”自己紹介”的要素もプロフィールの中の一部として
あってもいいと思いますがそれがメイン、それのみにとどまる
というのは避けたいものです。

 

自分のブログを訪れてくれる人が知りたいのは
そんなことだけじゃないんですね。

 

それだけじゃなくてお客さんにとって大事なのは
そのブログをやっているアフィリエイターが、
どんな力を持っているのか、
今までどんなことを越えてきたのか、
どうやって稼げるようになったのか、
自分にどんなことを提供してくれそうか・・・
そういったところです。

 

だからそれを理解してそこにコミットする必要があるわけです。

そう考えたらただの”自己紹介”なんかしてる場合ではないことはわかるでしょう。

 

 

プロフィール文1つとっても、
お客さんのニーズを捉えるべきです。

 

上記の他にもいろいろと情報商材アフィリエイトをやっていると
求められるものというのはありますが、それらを満たしていけるといいですね。

 

 

そして是非ともしっかり盛り込みたいものとして、
自分の信念や理想のライフスタイルというものがあります。

 

アフィリエイトブログにおけるプロフィール文も
まあ結局は商材の販売につなげていくための手立てであるわけですが
自分のことを信頼してブランドと見なしてもらって買っていただくには
まず”共感してもらう”ということが大切です。

 

そしてその共感ポイントは、
信念や理想像です。

 

そういったところがガンガン全面に打ち出していくべきなんです。

 

 

信念や自分の理想といったものをやはり”自分の言葉”でしっかりと
丁寧に語っていくということが必要です。

ここは外せない部分です。

だれかの受け売りとかではいけません。

しっかりと”自分の言葉”で。

 

そしてそこに共感してくれた人たちと一緒に
ビジネスをやっていけばいいんです。

 

そういうわけですね。

 

 

 

コピーライティング的な観点から少し

 

アフィリエイトブログのプロフィールについて、
内容的なことをこれまで述べてきたとおりです。

 

ここから少し、実際に文字にするときの話をして
締めたいと思います。

 

当然ながらブログ内の文章全てのおいて
コピーライティング力が問われます。

ただの趣味ブログではないんです。
アフィリエイトブログです。

マネタイズが主な目的です。

自分の好きなように書いていればいいわけではないんですね。

 

コピーライティングという分野を知っておく必要があります。

 

 

当然ながらプロフィール文にもそれはあてはまります。

 

どう活かしていくかということですが、
まず基本的に自分が書いた文章は読まれないと思った方がいいですね。

ネット上の文章なんてそんなものです。

 

星の数ほどあるブログの中からたまたまあなたのブログに出会って
少し読んでみようと思った。

けど実際あなたのブログより有意義な情報を発信している
ブログなんて他にもたくさんある。

 

そんな状況なわけですからやっぱり
「読まれない」ぐらいの気持ちでいるべきです。

 

けど読まれないからいいや〜ではなくて
僕らアフィリエイトをやる人間がやるべきなのは「読ませる」ということ。

それが大事です。

 

 

コピーライティングの世界ではよく言われることに、
「3つのnot」というのがあります。

not read
not believe
not act

です。

 

要は、読まない、信じない、行動しないということですが、
僕らはコピーライティングの力を使って
これらを超える必要があるということです。

 

1つめに挙げられているように「読まれない」というのは
もはやあたりまえとしてコピーの世界では考えられています。

 

 

さて、話が逸れそうになるので
「プロフィールを読ませる」という点に絞って話しますが、
ここでは1つ、「物語を取り入れる」ということを提案したいと思います。

 

中学・高校の頃、国語の読解問題を解くとき、
説明的文章の問題はあんまり集中できなかったけど
物語文のときは結構読み入っちゃったなんてことはありませんでした?

そうでなくとも映画なんかは初めから最後までずっと集中して観てますよね。

 

あれっていうのはまさに「物語」の力なんです。

 

淡々としたものより、実際にその場の風景が頭に浮かぶ。
紆余曲折ありながらも最後のハッピーエンドに向かって話が流れていく。

 

そういったものっていうのをやっぱり人は面白いと感じるもので、
だからこそ最後まで集中できるわけです。

 

コピーライティングの世界ではそのようなことを応用して、
物語を取り入れたライティングということがよく言われます。

 

 

そして僕が言ったプロフィールに物語を取り入れるというのは
そういうこと。

自分のことを時系列に乗せてでもいいですが
物語を取り入れながら書いていく。

もちろんその中に信念や理想像など、
それから読者にニーズに合わせたことも入れて。

 

そうやって書いていくんです。

 

 

物語を用いることによって、
not read、読まれないという壁を超えるわけです。

 

 

物語にも決まった型、流れのようなものがあり、
「神話の法則」といいます。

 

ネタバレをしておくと僕のプロフィールも
この「神話の法則」を用いてのライティングを取り入れています。

 

基本的にはセールスレターなどを書くときに用いられる手法ですが
使おうと思えばなんでも使えるわけです。

 

これを使って書いたレターなんかはやっぱり成約率が高まったり
といった効果があるんですね。
これについては僕の提供している企画の方で詳しく
扱っていますのでここではこのあたりで。

 

 

まあそろそろ文字数も4000字を越えて
なかなか1記事としてはかなりのボリュームになってしまいましたが
ここまで読んでくださってありがとうございます。
疲れたでしょう?笑

そろそろ終わりにしようと思います。

 

 

 

「神話の法則」について詳しく学びたければぴったりの
企画を用意してますので。

 

 

まとめ

今日は、アフィリエイトブログ内のプロフィールの書き方について
お話ししました。

・信頼してもらうため、ブランディングのためにプロフは大切
・読者のニーズを捉えるべき
・信念や理想像を取り入れていく
・物語をもちいたライティングで「読まれない」の壁を超える

こんなところがまとめでしょうかね。

 

まあもうちょっとレベルアップするならば
打算的なことも入れていくんですがここではいいです。

 

 

 

それでは今日はこのあたりで、
長くなりました、失礼します。

 

 

 

PS.

企画興味ありましたら一度見てみてください。
こちらから

 

情報商材アフィリエイトで戦っていく力を一気に底上げしていくためにやってます。
本物の力がつくと思います。

 

 

 

 

 


  必須   お名前(姓)

  必須   メールアドレス




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ