情報商材の一般的な価格は?買う時の注意点は?

僕たちネットビジネスの世界で生きていく人間として
切っては切り離せないもの、情報商材。

 

基本的にアフィリエイトなどネットビジネスに関しては
なかなかそれ専用の有意義な書籍というものも少なく、
それゆえ、勉強に情報商材を用いるというのは必須に
なってくるかと思います。

 

そこで今日は、この情報商材というものに関して、
買う側として考えておきたいことをいろいろとお話ししていこうかと思います。

 

価格としても比較的高価なものになってくるので、
購入の際にもなるべく失敗しないようにしていきたいものです。

 

 

 

さて、まずは情報商材購入の流れをざっと言っておくと、
基本的にはインフォトップというASPで買う事になるかと思います。

インフォトップはこちら

 

ASPというのはアフィリエイト・サービス・プロバイダの略で、
要はアフィリエイト可能な案件がたくさん集まっているサイトです。

インフォトップは情報商材に特化したASPで購入の際も
このサイトを通します。

 

いずれにせよアフィリエイトに関わっていく上では必須のサイトですので
まだ登録されていなければ済ませておいてください。

 

 

実際の場合はこのインフォトップから直接商材を探して
購入するということは少ないかと思います。

というのも情報商材に関してはアフィリエイター経由で
購入に至る場合が多くなってくるためです。

 

 

もちろんインフォトップで直接買っても
アフィリエイター経由で買っても商材自体や価格に変わりはありませんが、
アフィリエイターから買うと”いいこと”があるんですね。

それが「特典」です。

 

アフィリエイターとしては情報商材を買ってもらいたいわけですが、
同じ商材を売っている人というのはたくさんいます。

 

その中でもなんとか自分のところから買ってもらおうと差別化を図るため、
各々が独自の特典を商材に付けて販売しているわけです。

 

それだけとってもアフィリエイター経由で情報商材を買うメリットはあるかと
思いますがここでまた少し注意しなければならないことがあるんですね。

 

 

なにかというと、特典の質と売り方(レビューなど)に関してです。

 

特典の質ということについては、
以前この業界で「特典合戦」が流行りました。

要は特典をライバルよりもたくさん付けて商材を売っていこうという考えです。

 

ぱっと見多くの特典が付いているとその分お客さんも買ってくれるやすくなるだろう
ということで、特典の数をアフィリエイター間で競い合っていましたが、
これの行き着く先は特典の質低下と購入者の消化不良です。

 

質より量の精神で低クオリティの特典をたくさんつけていても正直なんの意味もないですし
メインの情報商材の内容に加えて特典という形になるため単純に消化しきれないという
事態に陥っていたわけです。

 

情報商材なんてどの人から買っても同じなので、
なるべく質の高い特典をつけているアフィリエイターから購入することをお勧めします。

 

 

まあ質といっても開けてみないとわからない部分も多いですが、
1つとしては直接のサポートがついているという点が結構ポイントかと思います。

 

正直商材販売者などに質問事項などを問い合わせても
ほとんどの場合返信なんてきません。

 

そういったときにアフィリエイターが代わりにサポートしてくれる
という環境があったとしたら、それはかなり価値の高いことです。

 

情報自体の金銭的な価値が極限まで低下している現代においては
ビジネスを知ってる人間の直接的なサポートというものはただの情報とは
比べ物にならないぐらい価値の高いことであると言っていいでしょう。

だからコンサルティングなどは高くつくわけです。

 

情報商材の特典的なことに直接のサポートをつけているアフィリエイターも
いますからそういう人の元から購入するというのがベストです。

 

 

 

また「売り方」に関してですが、レビュー的なものを書いてる人もいます。

 

売りたいがためにいいことばかり書いている人などには気をつけるべきです。

まあこれも信頼できる人から購入するようにしていれば
特に問題はないでしょう。

 

 

 

 

そして最後に情報商材の価格について少し触れておきましょう。

 

価格といってもこれに関しては本当にピンからキリまであって
一概には言えないんですが、数万円程度が一般的です。

 

僕の取り扱ってるものは1万円、19800円、3万円です。

 

だいたいそれぐらいの価格が相場ですが中には飛び抜けて高額なものなども
あるかと思います。

 

そういったものを買うときには少し注意しましょう。

 

数万円程度で業界トップクラスのプレイヤーのノウハウは手に入れられます。

 

 

 

 

 

 

さて、今日は情報商材の価格や購入時の注意点などについて
お話ししてきました。

 

 

参考になることがあればなと思います。

それでは。


  必須   お名前(姓)

  必須   メールアドレス




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ