今やってることの延長にあなたの理想はあるのか。

こんにちは、鳥居です。

 

今日はふと思ったことを思ったままに、
ぼけ〜っと書きなぐってみようかというところです。

 

 

 

 

 

今やってることの延長にあなたの理想はあるのか。

 

 

なんとも威圧感のあるタイトルをつけてしまいましたが、
最近少し思うところがありまして。

 

まあそれはもちろんタイトルの件に関してなわけですが、
いろんな方とお話をさせていただいていると
「今」と「将来」のつながりがそれどうなのかな〜
つながってるのかな〜って思うような方が結構多いということを
感じているわけです。

 

 

今やってることと将来なりたい自分、理想の世界の間に関連性が薄い。

今の延長線上に自分の理想がない。

 

それってどうなんでしょう?

 

 

ランニングばかりしていてもマッチョにはなれません。
ワインの勉強ばかりしていてもバーテンダーにはなれません。

 

それはランニングをしても筋肉が大きくなるわけではないからです。
バーテンダーには他にもっと大切なことがあるからです。

 

ランニングの延長線上にマッチョはないわけです。
マッチョになりたかったらもっと他の方法があるんですね。

 

それに気づかずマッチョになれると思って
ランニングを続けていくのはなんともつらいものです。

 

その努力はマッチョになることが目標だという範囲内においては
全く無駄だと言えます。

 

その人は全く無駄な努力を続けていたわけですね。

 

 

まあマッチョになりたいだけならまだいいです。

 

それと同じことがビジネスやろうとしてる人の間でも
起こっているんじゃないのかな、と思うんです。

 

甘い言葉を並べ立てて情報弱者を誘惑するだけの人、
人脈や案件に頼っているだけの人、
物販という名のコピペを繰り返すだけの作業に精を出している人。

色々な人がいますね。

 

まあそれはそれでいいんですよ。
僕はそれがだめだと言ってるわけじゃなくて実際まあ稼げるでしょうしね。

 

そしたら何が問題なのか、と言えば
その人のプロフィール欄に「将来起業したい」と書いてあることですね。

これってやばいと思いませんか?

 

 

 

冷静に考えてコピペの延長に起業があると思うでしょうか、という話です。

 

 

僕ならそういうのすごく怖くなっちゃうんですよね。

そんなの確実に時間の無駄だからですね。

 

楽をして目先の利益を得たところで
それがなんなのか、ということです。

 

 

若いうちのお金なんて残らないわけですよね。

 

その残らないお金のために
本来自分の力を伸ばしていくのに使うべき時間を消費する。

 

これがいかによろしくないことかということに
早いとこ気づいた方がいいと思いますね。

僕は本当にそれを自分自身も一番恐れています。

 

それというのは、時間だけ過ぎていって結局
経験も知識も本質的な力もなにも身についていないという状態。

 

 

僕は別に今、自分の元にお金がなかったとしてもそれはなんとも思いません。
けれど自分の力が足りていないという状態をすごく嫌います。

 

僕たちはまだまだこれから長いことお金を稼ぎ続けて
がんばって生きていかなければいけないわけですから、
その将来を見据えて、お金を稼ぎ続けることのできる力を
身につけるべきだと思うんですがいかがでしょうか。

 

 

と考えていくとコピペとかやってる場合ではないでしょう。

 

もちろんビジネスの本質的な勉強はしっかりやりつつ、
空いた時間で実績作り的な感じで少しいろいろなことに取り組んでみる
というのはいいかもしれませんが、それは勉強時間を削ってまでやることではないでしょう。

 

将来にしっかり繋がっていくことであれば
多少、嫌だと思うようなことでもやっていくべきだと思います。

 

将来、自分がやりたいことをやりたいようにやるために
今我慢しておくことはとても大切なことだと思います。

 

 

 

 

 

 


  必須   お名前(姓)

  必須   メールアドレス




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ