情報商材アフィリエイトに取り組む初心者がまずやっていくこと

こんにちは、鳥居です。

 

このページではこれから情報商材アフィリエイトをやっていこうという
初心者が何から手をつければいいのか、どうやって勉強を進めていけばいいのか
といったことについてお話ししています。

 

 

アフィリエイトの世界で稼いでる人というのはたくさんいますが
どんな人でもはじめは例外なく初心者でした。

 

当然ながら情報商材アフィリエイトというのは
誰かの役に立つ価値の高い情報を売っていくという仕事ですが
お客さんは「初心者」からは情報商材なんて買いません。

高価であって、かつ騙されるんじゃないかという心配などもあるため
僕らアフィリエイターには信頼が求められます。

 

当然、自らを「初心者だ」という情報商材アフィリエイト初心者は
その信頼に価するということはなく、お客さんは集まらないということになってしまいます。

したがって、あたりまえですが一刻も早く初心者を抜け出さなければいけません。

 

勝負はそこからです。

 

いつまでも自分のことを初心者初心者言ってる場合ではありません。

前に進んでいきましょう。

 

 

と言われてもあなたがまだ情報商材アフィリエイトの世界に
足を踏み入れたばかりであれば、全体像がぼんやりしているかと思います。

僕も「初心者」の頃はそうでした。

 

一番の大枠が「ネットビジネス」だとしたら
それを細分化していったところに「情報商材アフィリエイト」はあって
それはわかるんだけど何がよくて何がいけないのかとか、
実際どうやって勉強や実践を進めていったらよいかとか、全然つかめずにいました。

 

なのでまあそういった過去の僕と同じ状況に置かれている
アフィリエイト初心者の方のために少し、これからどうやって進んでいけばいいのか
といったところをお話ししておきたいと思います。

毎度のことながら前置きが長くなってすいません。

 

 

まずは無料の情報でいいので勉強をし基礎を固める

 

情報商材アフィリエイト初心者でよくありがちなのが、
いきなり商材を売り始めるということ。

これをやってしまったらどうにもなりません。

 

ツイッターなどを見てても実際結構いますよね。

そして実際売れてないでしょう。

 

 

まずは「モノが売れるということはどういうことか」を理解する必要があります。

 

中身のよくわからない数万円の商材を人は”どんな時”に買うのか
ということを知ればそれに合わせてアプローチを考えることができます。

 

情報商材アフィリエイトと一口に言ってもそれに必要とされる知識やスキルは
やはりそれなりにあって、勉強していくということは必要不可欠です。

 

まあお小遣い稼ぎではなくて「ビジネス」であるので
何の知識やスキルもなしにやっていこうという人は少数派だと思うので
ここは容易に理解できるかと思います。

 

本来はやはりお金を払ってそれなりの教材を買い、
勉強していくべきですが、初心者の中の初心者という段階では
まずは無料の情報で十分なので基礎をしっかりと固めていってください。

 

 

基礎というのは例えばビジネス、アフィリエイトに関する用語の意味などを
おさえるとか、全体像を俯瞰して個別の分野を学ぶ意味を見出すとかですかね。

マーケティングとは何か、コピーライティングとは何か
といったところもしっかりとおさえておくべきです。

 

そうして基礎が固まっていればその後さらに発展的な内容を
勉強していく際にもすんなりと理解することができるわけです。

 

基礎固めのための情報であれば僕自身もこうしてブログなどを通して
発信していますので参考にしてもらえればいいです。

 

メルマガではもう少し濃いこととかマインド的なことにも言及していますので
あなたがまだこれからのアフィリエイト初心者であればいろいろと
参考になるかと思います。

メルマガ登録で限定公開しているコンテンツサイトにはまさに基礎といえる
内容を書いたコンテンツを集めていますのでぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

情報商材でさらに専門的、実践的な内容を

 

それなりに基礎固めができたらやはり情報商材を購入して勉強していくべきです。

現代は情報が溢れかえっていて情報自体の金銭的価値は
著しく低下してきていますが、その中でも有料で売られている情報というものはあります。

 

現代でも売れる情報とはどんなものかといえば
付加価値のついたものか、極めてそれ自体の価値が高いものかです。

 

情報商材とは後者、「価値の高い情報」が詰め込まれた教材です。

 

業界内で成功を収めた人が自らの長きにわたる経験や膨大な量の勉強の中から
今ビジネスを頑張ってる人たちに向けて作り上げたものです。

少なくとも僕の取り扱っている3つの商材はそうです。

お金を払ってでも買う価値があります。

 

こういった部分で自己投資資金をケチっていつまでも無料で学ぼうとしていても
それは成功は遠のくというものです。

 

 

全てを無料で学ぶことができるのならばそれで構いませんが
現実はそうではなくて、実際今僕が展開しているビジネスのあり方や
僕が自分のビジネスに直接的に活かされているなと思う知識・スキルは
有料の情報商材やコンサルティングを受けることによって得られたものです。

この勉強代を惜しんでいては情報商材アフィリエイトにおける
成功はかなり難しくなるでしょう。

 

 

初心者がやるべきことはまず、勉強。

勉強代をケチっていてはいけないということですね。
そのためのマインドを持つということも必要かと思います。

 

 

 

勉強と並行して自分の媒体を整備していく

 

さて、アフィリエイト初心者にとって飛ばしてはならないのが
勉強であることはさんざん話してきたとおりですが、
勉強ばかりしていても少しもお金になりません。

 

自分の媒体を持ってお客さんを集め、
商材をアフィリエイトしていくことが必要です。

 

もちろんすぐには売れないかもしれませんが、
自分の「お店」とも言える媒体を構築していかなければいけません。

 

勉強と並行して媒体を作り、育てていきましょう。

 

 

SNSアカウントやブログなどが基本で
他にもいろいろ作るべきものはありますが少しずつでもいいので
取り組んでいけたらいいと思います。

 

これについての詳細は別で記事にしていますので
そちらも合わせて読んでみてください。
(→情報商材アフィリエイトを始めるにあたって。必要なもの準備すべきもの

 

 

 

 

小さな実績を作る

 

あなたが初心者のアフィリエイターであれば
ネットからお金を稼ぐという感覚がどういったものなのかが
まだわからないかと思います。

 

その感覚を身につける意味でも、
そして自己投資の資金を確保するためにも、小さな実績を作るというのは
いいことだと思います。

0→1の部分です。

 

少しでも稼ぐことができればモチベーションにもなると思います。

まずは稼いでみてください。

 

その方法などに関しては僕のメルマガ内で触れていますので
読んでみてください。

 

いくつか方法はありますがまずはまあ「自己アフィリエイト」を
やっておけばいいです。

 

 

 

 

 

さて、ではそろそろまとめて締めたいと思います。

今日の話は情報商材アフィリエイト初心者が進んでいく道ということでした。

 

・無料情報でいいので基礎固め
・商材などを買ってさらに発展的、実践的内容を習得
・媒体構築
・小さな実績を作る

こんなところがまとめでしょうか。

 

知識をつけるのも大切ですが、それと同じぐらい技術を磨くことも大切です。

コピーライティングなどの分野は知識として自分の中に何かが存在しても
実際に文章を書いて人の心を動かすということができなければ意味がないわけです。

それには知識も必要ですが訓練してスキルを身につけることが大切です。

それは勉強→媒体構築の際にやっていけばいいです。

 

 

 

さて、今日はそんなところで。

 

僕のメルマガ興味あれば登録してみてください。
http://carre8.xsrv.jp/nc/?p=114

 

 

 

 

 


  必須   お名前(姓)

  必須   メールアドレス




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ