高橋歩さんの人気の理由とビジネスへの応用について考えてみた。

こんばんは、鳥居です。

 

今日から4月ということで、また色々と生活が変わる方も多いかと
思いますが、僕の方はこれまで通り変わらずに
有意義な情報発信をしていけるようがんばっていくのでまた今度ともどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

そういえばグーグルが新しいサービスを始めたようですね。

その名も『Google Panda』。

シンプルなモノクロカラーを採用し、検索窓をなくした
全ての人に親しみやすい検索システムだそうで。

 

 

 

それがこちら

スクリーンショット 2015-04-01 21.44.07

 

 

 

さすがはグーグル。

なんとまあ画期的だこと。

 

サイズはGoogle Pand5とGoogle Panda6の2種類から選べるようです。

 

 

世界各国からも様々な声が届いているようですね。

 

トルコ:パンダDesu!Sugoi!

アルゼンチン:ははは、どんだけ無意味なんだよ。しかもパンダの声が不気味だし。

フィリピン:グーグルパンダ…
アップデートバージョンはテディベアの中にコルタナ
(Haloに登場する人工知能。あるいはWindows10に搭載される会話型アシスタント)を入れてくれ。

アメリカ:もし日本人がエイプリルフールをしなくて、これが実際に発売されたとしたら最高に面白いんだけどな。

(引用させていただきました)

 

 

 

 

まあすごいですね〜グーグルも。イベントごとと絡めてのということで。

 

目的は僕みたいなやつにブログやSNSで紹介させることでしょうか。笑

こういう媒体でそれぞれが拡散していくことで
バズマーケティングが完成するわけですね。

いや〜勉強になります。

 

まあそれもまた深堀りしたいところではありますが
別の記事に譲るとして、先週高橋歩さんという方のトークライブに
参加してきましたのでそこで学んだこと、考えたことをシェアしておこうかと思います。

 

 

 

高橋歩さんはご存知ですか?

 

旅をしたり、バーを開いたりととりあえず色々なことをやられている自由人です。

詳しくはパンダにでも。笑

 

 

それでですね、そんな高橋さんのトークライブはその内容自体も
もちろんすごく学びがあるものだったんですが、
なによりも僕が考えたのは、この人はなんでこんなにも
人を集めることができるんだろう、ということでした。

「人」というのはお客さん。

 

その時も結構なキャパのホールにほぼいっぱいのお客さんが詰めかけていました。

集客力が半端ではないわけです。

 

 

 

 

 

なぜそんなにも多くの人を集めることができるのか、ということ。

 

そもそも集まっている人はなぜ集まっているのかを
考えると答えが見えてくるかもしれません。

 

まあそんなこんなをぼけ〜っと思いながらトークライブを聞いていると
やっぱりそうか〜、すごいな〜と思うことがありました。

 

 

 

それはですね、

しっかりとした自分の世界観を持っている

ということ。

 

そこなのかな、と。

 

それは非常に大切なことです。

 

 

高橋歩さんのもとに集まる人達っていうのは
みんな、彼独特の世界観に共感し、憧れているんでしょう。

 

事実、見渡すと皆同じような感じの人が多かったように思います。

世界を旅したり、自分のお店を持ったり・・・。

 

そんな人たちを、彼独特の強烈な世界観が引き寄せているわけです。

 

 

 

この考え方はネットビジネスの世界でもよく言われることです。

 

人というのは基本的にはまず感情で動くものです。

理論よりも、まず感情です。

 

人を動かす第一歩はまずこの感情に訴えかけるというのが大切になってきます。

理論的な説明をするわけではありません。

 

ああなりたい、こういうことをしたい、
こういう風でいたい、こんなライフスタイルを送りたい。

そういった感情的な部分にまずコミットします。

 

 

高橋歩さんもまさにそうです。

 

旅のある生活を送りたい、
自分の好きなことだけしていたい、
自分のお店を持ちたい、
家族とずっと一緒の生活を送りたい・・・。

 

まあそういった理想を持つ人たちの心を動かすだけの世界観を持ち、
それを提示しているわけです。

よってそういった理想を持つ人たちがそれに共感し、
たくさん集まってくるというわけなんですね。

 

 

大事なのは何度も言うようですが、
しっかりとした世界観を持つこと、理想の世界を持つこと。

それに共感してもらうということです。

 

共感してくれない人をお客さんにすることは難しいかもしれません。

もちろん、それが集客の全てではないために
不可能だということはありませんが、
しかしながらそういった理想の世界、ビジョンというのが
全くずれているとなかなか自分の言葉というのは伝わりにくいのかもしれません。

 

 

 

それからもう一つ、
理想の世界、自分なりの世界観というのを持つのは大切ですが、
それだけではいけません。

 

しっかりと発信していくことが当然ながら必要になってきます。

 

まああたりまえのことですね。

 

 

いいものを持ってても伝えなければ伝わらないわけで。

伝わらなかったら意味がないわけです。

 

高橋歩さんはその点においてもやはり優れています。

ありとあらゆる媒体を使って自分の世界観を発信しています。

それもダイレクトに感情に伝わるように。

 

彼の本の中には文字がぜんぜん書いていないようなものもあります。

しかしながらそれ1冊だけで彼の世界観というものはすごく伝わってくるし、
行動しよう!と思えるわけです。

このへんはコピーライティングとも少し関わってくるところなのでまたそのうち。

 

もちろんそれ以外にも自分の世界観を伝える方法はいろいろとありますが、
それは自分のスタイルに合わせて考えていくのがいいのかなと思います。


  必須   お名前(姓)

  必須   メールアドレス




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ