情報商材アフィリエイトとマーケティング

こんばんは、鳥居です。

 

このページでは情報商材アフィリエイトを展開していく上での
マーケティングということについて述べています。

 

どんな形にせよビジネスを成功させるためには
マーケティングという概念は必須になってきます。

マーケティング戦略がしっかりしていなければ、
その後どんなにがんばったところで限界が見えてきます。

 

 

情報商材アフィリエイトも例外ではありません。
Webマーケティングなどと言われますが、
他のビジネスと同じように始めからしっかりとした
戦略を組み立てていかなければなりません。

 

よってマーケティングを学ぶということは避けては通れない
ところになってくるかと思いますが、
だからといってただただアカデミックな知識を詰め込んでいるだけでも
あまり意味がありません。

実際に使える形として、自分の中に入れていく必要があります。

 

僕らが取り組んでいくビジネスは情報商材アフィリエイトというものであり、
ここでは、その情報商材アフィリエイトに特化したマーケティング論ということで
いろいろとお話ししていこうかと思います。

 

もちろんマーケティングといっても多岐に渡り、
1ページで全てを解説できるものでもありませんので
基本的なことや情報商材アフィリエイトとのつながりなどを
おさえていただければなと思います。

 

それではいきましょう。

 

 

まず、マーケティングとは?というところからわからなければ
僕のブログの過去記事や「メンバーページ」などを参考にしてみてください。

(「メンバーページ」はメルマガ読者限定で公開しています。マーケティングも含め、
ビジネスの基礎基本からわかりやすく解説し、
まとめてあるので初心者の方は結構学びになるものです。
メルマガ登録でパスを公開しています。→http://carre8.xsrv.jp/nc/11-2/

 

 

よく広告を載せることだとか、セールスをすることがマーケティングなんじゃないか、
みたいな感じで捉えられることがあるかと思いますが、実はそれのみにとどまりません。

マーケティングは、商品を作る前の段階から始まっているんです。

 

少し具体的に言うと、自分が戦うセグメントや
対象とするターゲットを定めるなどといったことや
リサーチなどが入ってきます。

 

それを元に”売れる”商品を作って売っていくということになるわけです。

 

 

ネットビジネス、情報商材アフィリエイトに関しても同じです。

 

僕は今、ビジネス系の情報商材を主に取り扱っていますが、
何もこのジャンルばかりでなくてもいいわけです。

 

ダイエットや恋愛系、投資関係など、
情報商材といってもいろんなジャンルのものがあります。

 

その中から、自分の強みなども考慮し勝つことのできる市場を選び、
戦っていけばいいわけです。

 

 

しかしながら、”自分の強み”が先行してもいけないですし、
“市場”が先行するばかりでも後々辛くなってくるかもしれません。

 

マーケティングの概念がない初心者の方でよくやってしまいがちなのが、
自分の得意分野で勝負するということ。

要は”自分の強み”が先行しているということになりますが、
必ずしもこれがうまくいくとは限りません。

 

もちろん勝ちやすい市場が自分の得意分野と合致しているという
ことであればすごくいい状況であると言えますが、
ほとんどの場合、そうではないことが多いです。

 

例えば僕が過去に聞いた例で言えば、
受験関係だとか、ドライアイ、自動車修理関係といった市場。

 

こういったところってどうなんでしょうか。

 

まあこれに関しては僕も調べてないのでなんとも言えませんが、
自分の強みを生かしてその分野で起業したとしても
そもそもニーズがないということになればどうしようもありません。

 

僕ら情報商材アフィリエイトに取り組む人間はインターネット上が勝負の場ですから、
その分野のネット上の市場規模がどれぐらいあるのかなども関わってきます。

 

そういった意味からも、情報商材アフィリエイトを始める前の段階から、
マーケティングの概念、考え方というのは必要になってくるわけです。

 

的外れな市場でがんばっていても
いつまでたっても成果は出ないでしょう。

 

それが先で言った、マーケティングがしっかりしていなければ
その後どんなに頑張っても限界が見えてくるということです。

これはお分かりいただけるかと思います。

 

 

 

そして無事、勝負する市場や取り扱う商品(情報商材)が決まったとしても
大変なのはそこからです。

 

どうやってお客さんを集めたらいいのか、
どうやってアプローチしたら買ってもらえるのか、
どんな媒体をどう使っていけばいいのか、
どんなコンセプトでいくのか。

 

そういったところをどんどん煮詰めていって
しっかりとしたマーケティング戦略を打ち出していかなければいけません。

 

 

情報商材アフィリエイトのマーケティングにおいては
それに特化した方法というものもだいたい定まっているものです。

 

あらゆる媒体を同時に展開し、相互に関わらせていったり、
ダイレクトレスポンスマーケティングという大枠の流れに則ったりと
だいたいの”型”みたいなものは出来上がっています。

 

といってもいつまでも”型”にとらわれすぎるのもどうかと思うので、
やはり大元となるマーケティングの知識というのは必須になってきます。

 

 

 

マーケティングに関しては他にもたくさん記事を書いているので
ぜひ参考にしてみてください。

初心者はメルマガ・メンバーページの方もぜひ。
http://carre8.xsrv.jp/nc/11-2/

 

 

それでは今日はこのあたりで。


  必須   お名前(姓)

  必須   メールアドレス




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ