情報商材アフィリエイトのブログ(サイト)について大まかなこと

こんにちは、鳥居です。

 

今回は情報商材アフィリエイトをやっていく上で必須とも言える、
ブログ(サイト)の構成について色々とまたお話ししていこうかと思います。

 

メインとなるブログを1つ、しっかりと作り込んでおけば
長期に渡って自動で集客や販売をしてくれる”資産”ともなります。

また情報商材アフィリエイトにおいては
各媒体をつなぐ中心的なものとして、
ブログというものは非常に重要な役割を果たします。

 

ここでメインブログ構築の基本的なことをおさえておいてください。

 

 

 

さてそれではまず、ブログの目的ということを
始めに少し触れておきます。

その目的次第で、ブログ内での発信の仕方は当然、変わってくるわけです。

 

情報商材アフィリエイトにおけるブログの存在目的の1つ目として
まず、前述したように集客ということがあります。

 

SEO対策をしっかり施していれば、
検索エンジンからのアクセスが見込めます。

 

これは一度ブログを作り込んでしまえば自動的に行われるもので
ここがしっかりと出来ていればビジネスはより一層安定感を増してくるというものです。

 

 

さらには、「教育」やブランディングといったものも
メインブログの目的として挙げられます。

 

DRMの基本的な流れである集客と「教育」を
自動的に行ってくれるのがブログのいいところです。

 

以上のように、情報商材アフィリエイトにおいてメインブログを持つ理由としては
集客や「教育」、ブランディングなど、またその自動化のためと言えるわけです。

 

 

そして、ブログの目的がはっきりしたならば必然的に、
記事にしていく内容やブログ自体の構成の方向性などもある程度決まってくるものです。

 

当然ながらその内容は日記のようなものになるはずがありません。
好きなことを書いていればいいというわけではありません。

 

全くビジネス目的ではなく、趣味としてやるブログであればそれでいいかもしれませんが、
上記のように目的を定めた情報商材アフィリエイトで収益を上げるためのブログであれば
そうであってはいけません。

 

もちろんたまにそういった日常的なことを入れるというのは効果的ですが
基本は読者の役に立つような情報だったり、
自分のことを信頼してもらえるようなことだったりを発信していくことが必要です。

 

 

それから目的の一つに集客ということもあるので、
SEOを意識したライティングを心がけていく必要があります。

これに関してはまた別記事で詳しくお話しします。

 

 

 

さて、ブログを運営していく目的とその内容に関してはざっとですが
理解してもらえたとして、いざブログを開設していく際にまた悩むことがあります。

 

それは、無料ブログを使うか、有料ブログ(ワードプレス)を使うか。

 

無料ブログというのは例えば、FC2ブログとかアメブロとかそういったもの。
対してワードプレスはお金を払ってサーバーを契約し、開設するもの。

 

どちらも一長一短ですが僕はワードプレスをおすすめします。

無料ブログのメリットは無料で運営することができたり
構築が初心者でも簡単にできたりということですが、同時に削除リスクや
無駄な広告が自分のブログに載せられるというデメリットがあります。

まあこれは無料で他人のサービスを使わせてもらっているので
当然といえば当然です。

 

それに対してワードプレスはそんなに多額ではないですがお金もかかるし
ブログデザインなど、構築がやはり少し難しいということがありますが、
その分メリットも大きいです。

SEOにも強いですし、デザインを自分の好きなように変更することができ、
より「自分」ということを全面に打ち出していくことが可能になります。

当然、変な広告は現れません。

 

長期的にみて”資産”として構築していこうとお考えならば
ワードプレスをおすすめします。

僕のこのブログもワードプレスで作ってます。

 

 

 

 

さて、ここまで情報商材アフィリエイトのためのメインブログ構築の目的、
その内容、ブログのサービスについてお話ししてきました。

 

この先はブログの構成だとか、デザインに関しての概要です。

ブログを構成する要素もいくつかあって、
その1つ1つについてしっかりと理解し、いい感じに形にしていくことが大切です。

 

まずはその要素について最低限必要なものを挙げておきます。

・ブログタイトル
・コンセプト
・運営者の名前やプロフ画像
・プロフィール文
・グローバルメニュー
・サイドバーその他もろもろ

 

 

 

ブログタイトルから順にお話ししていきます。

ここは結構重要なところになります。
というのもブランディング的なこととSEOの観点から。

 

SEO的に見てもブログタイトルは重要視される要素の1つですし、
読者さんがブログに訪れたときにまず目に入るのがタイトルになります。

 

ブランディングとSEOを同時に満たせることがベストですが
いずれにせよここは時間をかけてしっかり考えたいところです。

 

もしくは全くの固有名詞をブログタイトルにつけ、
既存の読者にいつでも検索してもらえるようにするという手もあります。

 

 

 

次はコンセプトです。
自分が戦う市場が決まり、いざ形にしていこうというとき、
まずはコンセプトを決め、それを元に展開を考えていくようにするといいでしょう。

 

どういったことを大切にしていきたいのか、
理想はどういったものなのかなど、ブログ自体のコンセプトというより、
自分がビジネスをしていく上でのコンセプトというのを重視します。

 

そしてそれをブログの目立つところに配置します。

このコンセプトはやはり魅力あるものである必要があります。

 

読者の心に突き刺さるような、フックを取り入れるということも重要です。

 

基本的に初めて自分のブログを訪れてきてくれた人というのは
そのブログを読むかどうかを一瞬のうちに判断します。

 

どんなにおもしろい記事を書いていても読んでもらえなければ意味がなく
そのために、読者に下までスクロールして記事を読んでもらうために、
ブログ上部に位置するタイトルやコンセプトというのは重要視されます。

 

ここがおもしろく魅力的であれば読者の興味を引き、
精読してもらえる可能性が高まるということです。

 

 

また、読者の目線の動きという考え方も存在します。
Z型に動いていく場合やF型に動いていく場合などまあ他にも色々とありますが
その流れを意識するためにも始点となるブログ上部のコピーは大切です。

 

検索エンジンから来た読者に関してはブログトップページではなく
個別ページに直接飛んでくることが多い為、それと同時に各記事のタイトル付けなども
大切な要素になってきます。

 

 

 

 

次、運営者の名前やプロフィール画像に関しては、
当然ながら出せるなら出したほうがいいでしょう。

 

個人で情報商材アフィリエイトをやっていくためには
自分自信がお客さんにとってブランドにならなければいけません。

そのためにはやはり顔がわかるというのはいいことです。

 

 

 

そしてそれに関連してプロフィール文ということですが、
ここはかなり力を入れて書くべきです。

 

先にも言いましたが自分のブランド化のためには
重要な要素になってきます。

 

これはただの”自己紹介”になっていてはいけません。

 

まあここでは文字数上あまり詳しく書けないので
また別の記事に詳細は譲るとします。

僕のプロフィールを見てもらえれば
ただの”自己紹介”でないことはわかるかと思います。
(→鳥居のプロフィール

 

 

 

また読者の利便性やデザインなどの面から考えると
次に挙げたグローバルメニューやサイドバーなども取り入れるべきだと思います。

グローバルメニューとは、まあ色々な呼び方がありますが
こういうところ。

 

スクリーンショット 2015-06-13 12.16.25

ブログ内のどのページにいても常に表示されているもので
利便性を高めるのと同時にその結果、読者の滞在時間が増すということが言えます。

僕はここに「目次」という形でブログ内記事全てをカテゴリーに分け、
並べています。(→「目次」)

 

サイドバーも似たような感じで、
ここにプロフィール欄やカテゴリーなどを設置したり、
広告を載せたりという使い方をします。

 

 

アフィリエイトブログの構成などに関して
突き詰めていくととてもじゃなく1ページに収まるようなもの
ではないので、今日はこのあたりにしておきたいと思います。

 

 

 

 

PS.
アフィリエイトに関してメルマガでも情報をお伝えしています。

ブログより少しクローズドなところなので、なかなかブログではしづらいような
話などもしています。

よければ読んでみてください。

*メールアドレス
*お名前(姓)

 

 

 

 

 

 


  必須   お名前(姓)

  必須   メールアドレス




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ