効率的に作業を進めていく方法とは

ネットビジネスってぱっと見華やかに見えるかもしれないですが、
実際はすごく地味ですよね。笑

 

ある程度軌道に乗るまではひたすら毎日パソコンに向かったり、
細かい同じ作業を繰り返したり、数をこなしたり・・・。

 

そういったことが多くなってくるものだと思いますね。

そうそう派手で華やかなものではありません。

作業も一人でやることがほとんどですね。

 

 

そうなってくるとやっぱり、だらけるわけです。笑

 

家で一人で作業をしていれば人の目というのもないわけですし、
部屋にはいろいろな誘惑も多いものです。

 

ビジネスの成功に向けてはそういった障害を乗り越えて、
地道に努力していかなければならないわけですが、
そうはいってもなかなか難しいものなのではないでしょうか。

 

 

僕もそうです。
いつもはだらだらです。笑

ただやっぱり効率的に作業を進めていきたいもので、
そのために僕が実践していることを
いくつかシェアしていこうかなと思います。

 

 

 

まずはやはり、時間を意識するということです。

これはなかなか効果的です。

 

会社などで働いていると一方的に「会社の時間」を押し付けられるため
その枠の中でがんばって集中しよう、となるわけです。

 

しかしながら、ネットビジネスは別に誰にやれと言われたものでも
ありませんし、どう時間を使おうと自分の自由なわけです。

 

よって、そのあたりが適当になってしまい、
効率が落ちていくということがあります。

 

 

まずは、自分で時間というのを決めて
それを意識してみてはどうでしょうか。

 

 

時間の決め方もいろいろとあるかと思います。

 

僕は1日を4分割して考えています。

朝、午後①、午後②、夜

こんな風にざっくりと分割し、
そのそれぞれで何をやっていくかということを決めます。

 

そしてその次は、分割の中の作業において、
それぞれの項目の時間を決めていきます。

 

例えばブログ記事を書くのに、1時間とか。

Twitter関係に1時間とか。

インプットに2時間とか。

 

だらだらしてしまう原因の一つとして、
一つ一つの作業が終わらないということがあります。

ブログ記事がなかなか書けなくて時間がかかってしまう。

Twitterいろいろ見てるとどんどん気になることが出てきて
そこで時間を食ってしまう。

 

まあそんなこんなでだらだらしてしまうわけですが、
はじめにその作業にかける時間というのを決め、
その時間を意識することによって、無駄な作業が省かれ、
集中力が増し、効率的に作業を進めていくことができるようになります。

 

なんとしても1時間以内に終わらせるんだ!とか思いながら
やるといいかもしれませんね。

 

 

会社などにおいてはノルマが課せられたり、時間を定められたりして
外に抑止力がある状態であり、それが仕事効率化につながるわけですが、
ネットビジネスをやる場合はそうではないために、
自分で時間を定め、それを意識することで抑止力の代わりにするといいでしょう。

 

 

僕は自宅のデスクには時計を置いています。
それもデジタルではなく、針のやつ。

そっちのが時間を意識するという意味ではいいと思います。

 

自宅以外の場所で作業をするときも
腕時計をパソコンの横に置いてやっています。

 

それで自分のだらだらは少しは抑えられていると思います。

 

 

 

 

そしてもう一つ、その日の作業日誌をつけるということ。

これは僕も少し前にやり始めたばかりですが
いいな〜と思います。

 

その日になにをやったのか、毎日日誌をつけています。

こういうことをこれだけやったとか、
こんなことをインプットしたとか、
誰々と電話で話したとか。

そういったことですね。

 

紙のノートでもいいですが、僕はEvernoteというアプリを
使って残しています。

これがなかなか便利で最近気に入っています。笑

 

 

日誌を残すとなにがいいのかというと、
やっぱりまずはその日どれだけのことをやったのか
というのが一目でわかります。

 

逆に言えばどれだけやっていないかがわかります。笑

これはサボり防止にはかなり有効かと。

 

それから日誌に書くことが少なくならないように
その日、作業を頑張ろうと思えます。笑

 

まあそんなこんなで日誌をつけるということは
非常にいい行いだと思いますね。

 

 

 

 

さあさて、今日は時間を意識することと
日誌をつけることの2つをお話ししましたが
自分が怠け者であるという自覚がある方は是非
取り入れていただけたらいいんじゃないでしょうか。

ぜひ、ご参考までに。

 

 

 

 


  必須   お名前(姓)

  必須   メールアドレス




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ