マニュアル人間

が、いかに多いことか。

つまらない。おもしろくない。

 

けれど、マニュアル人間ってすごく大事ではあると思うんですよね。

社会にとっては。

 

僕みたいに決まりやマニュアルなんかを守れない人間からしたら
ちょっと退屈な感じがするんですけど、
マニュアル通りというのは実際すごく大事なことです。

 

ここでは取扱説明書的なマニュアルのことではなく、
いわゆる「マニュアル人間」についてのお話にしたいと思っています。

 

マニュアル人間が大事であるということに関して、
「マニュアル」というものは
「最低限の質」を保障するものであると考えるためそう書きました。

 

様々なコミュニティがいろんなところにありますが、
そこに属する人それぞれがそれぞれのことをやっていても
コミュニティ自体がうまく回っていかないものです。

 

 

例えばチェーンの飲食店なんかがそうですよね。

ああいう所は料理から接客まですべてマニュアルで統一されています。

 

どの店舗に行ってもスタッフは同じ対応で同じ言葉を繰り返しているだけ。

写真に載ってるのと同じ料理が出てくるだけ。

 

それ以上でもそれ以下でもない。

 

けど、そうじゃないとやはり厳しいんですよね。

全国に何十、何百と展開しているような店では、
各店舗の末端のアルバイトまでしっかりとした指導ができないものです。

したがってマニュアルというものが登場するわけです。

 

ビジネスである以上、利益を追求しなければならず、
そのためにはお客さんからそれなりの評価をいただかなくてはいけません。

 

しっかりとした指導の届かない技術力の不足するアルバイトや社員たちによって
運営されていく店舗であるため、マニュアルによって「最低限の質」を保障していくわけです。

 

経営側からしたらしっかりとマニュアル通りにやってもらってればそれでいいわけです。
それによって自分たちの目の届かない末端の従業員を管理、コントロールしているわけです。

 

マニュアル通りにやってお客さんから評価が得られないのであれば
それは経営側に問題がある可能性が高いというものです。

 

 

そのような視点から、「マニュアル人間」というものは重要になってくると考えます。

 

 

なにも考えず、ただ淡々と決められたことをこなしていく従順な人間。

そういった人たちが重宝されるコミュニティはたくさんあります。

それはそれでいいのです。

 

逆にそういった人たちがいなくなればコミュニティだけでなく
社会全体がうまく回らなくなってくる可能性も出できます。

 

 

 

しかし、ということを僕は言いたい。

しかし、それでいいのか。

 

やっぱりつまらないんですよね。

マニュアル人間は最低限の価値しか生み出せないわけです。
それ以上もそれ以下もないわけですから。

 

それ以下がないことはあたりまえ。

問題は「それ以上」がないことです。

 

これは業界によってはかなり大きな問題である、と感じています。

+αがないんです。

 

僕らのいるネットビジネスの世界もそうです。

+αがなければ当然ながら他に埋もれてしまいます。

差別化、ブランド化ができないということです。

 

もちろん+α以前の基盤になる
「マニュアル」の部分がしっかりと落とし込めていることは最低限です。

 

けれど長年の時の積み重ねの中で自分自身の「マニュアル化」が進んでしまった人は
ここぞというときに自分の強みを活かしきれずに終了です。

 

 

マニュアル人間であるということは
自分の意思決定を他人が行うということであります。

「マニュアル」は言うまでもなく他者が定めたものであり、
それに素直に従うことの連続の日常生活、人生を送っている人間は
やはりどこかおもしろみに欠ける。

クリエイティブさがない。

 

もちろん全部が全部そうというわけではないかもしれませんが、
僕が思い返して、そして考えてみて、

この人すごいな、おもしろいな
という人っていうのはやっぱり自分自身で意思決定を行い、
しっかりとした信念を持ち合わせた人であることが多いです。

 

それこそ「自分の言葉」を持っている。

そこを目指したらいいんじゃないですか。
僕もそうなりたいといつも思ってます。

 

 

親や周りの人間に言われた通りの人生を歩んでいる。

いつも指示待ちで決められた最低限の仕事しかこなすことができない。

なにかイレギュラーなことが起こった時にうまく対応できない。

 

そんな「マニュアル人間」、「マニュアル的思考」から脱却すべきではないかと。

 

この記事を読んでくださってるあなたはそんなことはないかもしれない。

ビジネスじゃないにしろ
世の中マニュアル通りではうまくいかないことも多いですからね。

今日もふと思ったことを記事にしてみましたので。

それでは。


  必須   お名前(姓)

  必須   メールアドレス




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ