カラーバス効果とネットビジネス

こんにちは、鳥居です。

 

最近ちょくちょく、「ブログ記事とかSNSの投稿のためのネタに困る」
というお話をいただくので今日はそれについてということで、
「カラーバス効果」を取り上げ考えていきたいと思います。

 

これについては聞いたことがある方も多いかと思いますが、
心理学の用語の一つですね。

 

日本語にすると「色を浴びる」ということになるんでしょうか。

要は、あれですね、
占いで今日のラッキーカラーは青だと言われたら
その日は街を歩いているとやたらと青が目についてしまうというあれです。

 

あなたも経験あるんじゃないでしょうか?

 

青いものっていうのはもちろんその日だけでなく、
いつも街に存在するものなんですが、
その日はいつもと違って青を自分の中で意識しているがゆえに
自然と目に入ってくるというわけです。

これは脳がそういうふうに捉えているんですね。

 

 

僕も実際色々と経験があります。

まあこの前記事にしたアップルストアの例も
似たようなものかもしれませんが、
例えば、ネットビジネスの世界に参入してからは
スタバに行くとPC広げて仕事しているノマドの方たちが
やたら目に入るようになったりとか。

 

これもネットビジネスをやり始める前までは
ぜんぜん気にしなかったんですが、
不思議なものですよね〜。

 

 

 

それでですね、今日は記事のネタに困るというご相談でしたね。

 

そのためにこのカラーバス効果のお話をしているわけですが、
どうつなげていくかということです。

 

 

カラーバス効果から学べることとしては、

「あることを常に自分の中で強く意識しておくと、
今まで見過ごしていたそのあることが見えてくる」

ということです。

 

この学び、とても大切です。

 

そんなことよく思いついたな〜
というような奇抜なアイデアを生み出すような
経営者というのは常にそれについて考えて続けているわけです。

 

考え続けながら日常生活を送っているために
普通の人では見過ごしてしまうようなビジネスのヒントを
日常の中から見いだすことができるわけです。

 

この視点を持つことが大切なんです。

 

 

僕たちもこの視点を持たなければいけません。

 

常に意識をして生活を送っていくわけです。

あなたは今どんなことを求めているでしょうか。

ブログ記事のネタがほしいという人、
新しいビジネスのアイデアがほしいという人、
運命的な出会いがほしいという人、

色々といるかと思いますが、
それを常に自分の中で意識するようにしていきましょう。

 

 

ネタがほしい人はネタがないかな〜って。
アイデアがほしい人はそれを考えながら。
出会いがほしい人もそういう視点で街を見渡す。

 

そうすれば普通の人には見えない、
自分だけの気づきが何か得られるかもしれません。

 

 

逆に言えば何も考えずに日常生活を送ることによって
本来得ることができたであろうチャンスを
逃しているかもしれないと考えることもできます。

 

それは非常にもったいないことです。

 

 

今自分が求めていることに関して、
常に強く意識するということを大切にしてみてください。

 

 

僕が以前アップルストアに関する記事を書けたのも
ビジネスについて色々と考えを巡らせながら生活を送っており、
その視点でアップルストアを見ることができたからだと思います。
(→アップルストアから学ぶマーケティング発想

 

普通のお客さんはあんな見方はしないわけです。

普通にお買い物やセミナーを楽しんで終わりです。

ビジネスをやっていこうというあなたはそれではいけません。

仕掛けられる側から仕掛ける側への転換が必要です。

 

 

まあ話が逸れそうになるのでこれぐらいで。

ここではカラーバス効果から学ぶ発想法に関してでした。

それでは。


  必須   お名前(姓)

  必須   メールアドレス




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ